· 

あなたが欲しいお家はどんなお家?


突然ですが。 
 
あなたが欲しいお家を

イメージしてみてください・・・


日当たりが良いお家… 
 
駅まで徒歩で行けるお家… 
 
学校が近いお家… 
 
色々な要望が出てくると思います。 
 
それではさらに具体的なご質問をします。 
 
どんな間取りのお家が欲しいのか
                       イメージしてみてください。 
 
イメージできたでしょうか? 
 
それでは、3つ質問します。 
 
・玄関の位置はどこが良いですか?
                            それはなぜでしょうか? 
 
・LDKは何帖必要ですか?
            なぜその帖数なんでしょうか? 
 
・洗面所、お風呂場の場所は一階と二階
               どちらがいいですか? 
               なぜその階がいいのでしょうか? 
 
 
いかがでしょう。 
 
はっきりと答える事ができる方は

少ないかと思います。 
 
実は、自分が欲しいお家を

具体的に把握するためには 
 
ある事をする必要があるんです。 
 
それが… 
 
〈物件を見て、体感する。〉 
 
そして、それを繰り返す。 
 
そうする事で、

あなたの欲しいお家がはっきり分かるんです。 
 
もちろん、

プロである不動産屋に

アドバイスを求めることも重要ですよ。 
 
すると最初は必要だと

思い込んでいたことが、 
 
実は、自分には必要ない事だったと
                         気付くこともあります。 
 
前回、お伝えしたお家探しスキルとは 
 
「自分が欲しいお家を具体的に
             考える事ができる技術」なんです。 
 
このスキルは、
実際に多彩な条件の物件を見ないと磨けません。 
 
「私の欲しいお家って具体的に
                     どんなお家なんだろう?」 
 
と疑問に思ったら見て、体験することを

オススメします! 
 
次回は、

お家探しスキルを上げておく事で得られる 
 
さらなるメリットをお伝えします。 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。 
 
それではまた!