· 

販売資料に書いてあるヒント

あなたは今までに

新築物件情報をインターネットで閲覧したり、

実際に販売資料を見たことはありますか?

実は、

私たちが新築物件資料を見た時に

「これはいいね!」

判断するポイントがいくつかあるんです。

その中の1つが・・・



「耐震等級最高ランク3取得」


物件情報を見ていてこんなコトに

気付いた方も多いのでは?

「耐震等級を取得している物件と
    取得していない物件があるんだ。」と、

しかし、

「耐震等級」を取得していることで

どのようなメリットがあるのかは

あまり知られていない気がします。

そこで…

〈知っていましたか?こんなメリット〉

・地震保険の割引制度「耐震等級割引」が
     適用されます。
  ※耐震等級1だと10%  耐震等級2だと30%  
    耐震等級3(最高等級)だとなんと50%!

・耐震等級3だと耐震性が一般住宅(等級1)の1.5倍
※震度6強〜7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベル
※消防署や警察署といった災害復興の拠点となる防災施設に等級3が多い

・命を守ってくれるだけではなく、
                 地震後の生活も守ってくれる。
※熊本地震(震度7の地震が2回発生)、震源地付近の益城町周辺にて耐震等級3で設計された戸建では、ほぼ無被害又は軽微な被害状況であったことが、専門家の間で注目されています。

今となっては不動産屋として

当たり前に知る事ができた知識ですが、

私が家探しをしていた時は

全く知りませんでした。

だからこそ、

このような知ってるとお得な情報を

どんどん皆さまに伝えていきます!

次回も、

そんな見落としがちな物件の良い所を

お伝えしますね!

いつも最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

それではまた!