焦りました^^;

こんにちは。
大和店の田中です。

先日、箱根の山道をドライブしていた時の事になります。
長くクネクネとした下り坂を走っていると、
なにやら金属の擦れた匂いがしてきました。
製鉄所のような匂いです。

天気も良く、窓を開けて走っていたので、
外の匂いだと始めは思いました。
でも、冷静に考えてあんな山の中に製鉄所なんてあったかな?と思い、一先ず車を停めて外に出ると、
何と!自分の車の四輪全てから煙が!
初めてみる光景で、パニックになりました。

同乗していた友人が調べてくれて、
どうやら、フェード現象と言うもののようでした。
簡単に言うと、ブレーキに頼り長いこと踏みっぱなしにしてしまい、ブレーキに負荷をかけ過ぎた為に起こる現象のようです。

後から思うと、なんだかブレーキの効きが悪くなった気がしていました。

停車させた直後は、シューシュー言いながら煙が出ていたのですが、少し時間が経つに連れ、
煙も収まってきたので走り出しました。
その後は、特に問題なく走ることが出来ました。

いま振り返ると、なんでエンジンブレーキを併用しなかったのか?
私の運転技術もまだまだですね😥